« これからの裁判の流れと量刑は如何に? | トップページ | 交通系電子マネーの使用履歴はアリバイ証明になるか? »

2015年1月 8日 (木)

学資保険を解約されました

Q
調停→裁判により和解離婚となりました。
調停調書の成立書には「学資保険は相手方(元夫)が支払う」と記載されています。
元夫から和解離婚の成立書には、学資保険に関して記載がないから元夫の財産だと言われました。

子供からも、高校の入学費用に必要であることを父親(元夫)に頼んだのですが、
「お父さんを捨ててお母さんのところにいったお前は子供ではない」
と、言われたそうです。
学資保険を取り戻し、(本当に解約しているなら金額の半分を取り戻し)
名義人の変更は可能でしょうか?
良いお知恵を拝借ください

A
まずは、家庭裁判所に履行勧告の申し立てをしましょう。もと夫には「学資保険の保険料を支払う」という義務を履行するよう求めることになります。
もと夫が学資保険を解約しているかどうかも自ずと手続きの中で明らかになっていくでしょう。
まだ解約まではしていない場合で、履行勧告に応じない場合は間接強制を申し立てましょう。
また、この際、学資保険の契約名義人を親権者である質問者様に変えてくれるようお願いしてみましょう。保険契約上できにくい場合もあるようですが、名義人がもと夫のままだと保険金がもと夫に渡ってしまうなどの不安があるからです。
もと夫が既に学資保険を解約してしまっている場合は、もと夫に損害賠償を求めていくことになると思います。この場合は弁護士を依頼されることをお勧めします。
なお、下の記事をご参照ください。
履行勧告、間接強制について
http://www.courts.go.jp/saiban/syurui_kazi/kazi_05/
離婚の際の学資保険の処理について
http://www.paci-gakushi.com/keiyaku/418/
ではお大事に。

« これからの裁判の流れと量刑は如何に? | トップページ | 交通系電子マネーの使用履歴はアリバイ証明になるか? »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 学資保険を解約されました:

« これからの裁判の流れと量刑は如何に? | トップページ | 交通系電子マネーの使用履歴はアリバイ証明になるか? »

プロフィール

フォト

内容2

  • home
  • 報酬規定
  • 的場の主張
  • 法律相談Q&A
  • 雑記帳
  • 来訪者記帳所

よしなしごと

  • よしなしごと

カテゴリー

最近のトラックバック

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想