« 警察が本人に横領で調べるとき | トップページ | 18歳の高校生と成人の恋愛について »

2014年10月21日 (火)

スポーツ練習中に相手に怪我をさせてしまった

Q
歯慰謝料
はじめまして こんにちわ 
私,幼少のころから憧れがあった空手を社会人で始めて2年目になる34歳会社員です.
先日,組手の際に相手の顔面を誤って殴ってしまい歯を損傷させてしまいました.
怪我の治療は加入してある保険でまかなったのですがこちらの対応の不手際も相まって相手側から治療費と慰謝料を100万円要求されました.
こちらとしては大変申し訳ないことをしてしまったという反省とその慰謝料で相手の気が少しでも収まるのであればと思っているのですが,大変高額ですしスポーツ中の怪我によるものという躊躇いもあります.
今後,どのようにすればよいでしょうか?知恵をお貸しください.
期日中に払い込みがない場合,法的措置をとるとの文面を記載された手紙が届きました.

A
質問者様に、相手側から出されている治療費と慰謝料100万円の請求に応じる法律上の義務は原則としてありません。
弁護士や道場の指導者などと相談しながら、適切に対処してください。素人判断で変な賠償約束をしてしまうと、その約束によって責任を生じてしまうことがありますから、くれぐれも注意してください。
スポーツの試合や練習中に相手を負傷させてしまうことがあります。このような場合には、刑事上、民事上の責任を負わないものとされています。その理由としては当該行為に違法性がないからです。スポーツは正当業務行為あるいは正当行為なので、違法性はないとされます。
繰り返しますと、民法709条は「故意又は過失によって他人の権利又は法律上保護される利益を侵害した者は、これによって生じた損害を賠償する責任を負う」と定めていますが、「他人の権利又は法律上保護される利益を侵害」というためには、侵害行為が違法であることが必要であるとされており、正当業務行為であるスポーツ中に生じた負傷について、競技者などが損害賠償責任を負担することはないのです。もっとも、ルール違反の行為などの場合は責任が生じる場合があります。
同じ結論を、スポーツ参加者の「承諾」から説明する立場もあります。
損害は道場・学校・競技会の主宰者などがスポーツ安全保険などで補償されることになろうかと思います。
では、お大事に。

« 警察が本人に横領で調べるとき | トップページ | 18歳の高校生と成人の恋愛について »

民事事件・その他」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スポーツ練習中に相手に怪我をさせてしまった:

« 警察が本人に横領で調べるとき | トップページ | 18歳の高校生と成人の恋愛について »

プロフィール

フォト

内容2

  • home
  • 報酬規定
  • 的場の主張
  • 法律相談Q&A
  • 雑記帳
  • 来訪者記帳所

よしなしごと

  • よしなしごと

カテゴリー

最近のトラックバック

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想