« 【至急】一緒に住んで2年ほどの彼氏が逮捕されました | トップページ | 自己破産している可能性は? »

2014年9月16日 (火)

結婚詐欺?

Q
教えて下さい。
私は10年にわたり、フィリピンに住んでいる彼女と家族の為に毎月\30000を仕送りしていました。今年になって不信に思い色々調べた所。彼女はフィリピンの自宅に住んでいるように見せかけて、2年前からクエートに渡航して、仕事をしながらその会社のボスと肉体関係を!その期間も私から生活費を要求。問いただしたところ、(バレたならしょうがない、クエートのボスと結婚するから、あなたとは別れる)これって詐欺では?

A
○質問者様が記述されていることだけでは、詐欺罪(刑法246条)には該たらないと思います。

○詐欺罪が成立するには欺罔行為(人を欺く行為)が必要です。また、詐欺をして金品を騙し取ろうという故意が必要です。
女性が、質問者様にこういう錯誤(思い違い)を与えれば金を出すだろうと考えて、その錯誤を生じさせるような虚偽の事実を言ったことが原則として必要です。
男女の間では、相手の歓心を買おうとして、あるいは愛情の発露として、色々なプレゼントがされることがあるでしょうが、それを詐欺とは言いませんよね。
質問文では、具体的にどういう欺罔文言(騙しのセリフ)があったのかも明らかではありません。
メール・手紙などにより、女性の欺罔文言(騙しのセリフ)が残っていて、女性が内心において「騙してやろう」という意思を有していたことが推認できるような特別な事情でもなければ無理なような気がします。

○結婚詐欺という詐欺の手口があります。しかし、結婚する約束を前提に、交際期間中に高価なプレゼントをしたり、豪勢な食事をおごったりしても、結局フラれてしまったということは男女の間ではいくらでもあることで、これを詐欺として処罰してもらうのはなかなかハードルが高いのです。
詐欺師が、偽名を使っていたり、既婚者であることを偽っていたりした場合、「借金が返せないので助けて」などという欺罔文言だったのにそもそも借金がなかったことが明らかになったような場合、同種前科が存在した場合などの特殊事情があるとか、元々結婚する気がなくて騙し取るために嘘の結婚約束をしたと自白したとかいう事情でもないとなかなか厳しいでしょう。

○とても悔しいことですが、仕方がありません。国家刑罰権を発動するかどうかという判断にあたっては、厳格な要件が必要となります。

○また、民事上の詐欺(民法96条1項)を理由に贈与の意思表示を取り消したうえで、過去の支払分の返還を求めることも困難だと思います。
愛情ベースで自発的にした生活援助であり、愛情が失われた途端にそれを返せ戻せといっても認められることはなかなかないだろうと思います。

○婚約なり内縁関係が成立しているならば、婚約不当破棄として不法行為による損害賠償を求める手はありえますが、賠償額は少なく、国際裁判では明らかに費用倒れになると見込まれます。

○質問者様がフィリピン女性に10年間も誠心誠意尽くされたことはりっぱだと思うし、その気持ちが踏みにじられた口惜しさもよくわかります。
日本男児としては、涙は隠して、「10年間いい夢を見せてもらった。しあわせにな。ではバイバイ。」とでも最後に言ってやりますか。男はつらいねえ。

○ではお大事に。

« 【至急】一緒に住んで2年ほどの彼氏が逮捕されました | トップページ | 自己破産している可能性は? »

刑事事件」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 結婚詐欺?:

« 【至急】一緒に住んで2年ほどの彼氏が逮捕されました | トップページ | 自己破産している可能性は? »

プロフィール

フォト

内容2

  • home
  • 報酬規定
  • 的場の主張
  • 法律相談Q&A
  • 雑記帳
  • 来訪者記帳所

よしなしごと

  • よしなしごと

カテゴリー

最近のトラックバック

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想