« 前歴がついてしまいました。 | トップページ | 養育費調停への対応についてご教示ください。 »

2014年7月27日 (日)

隣人から我が家のブロック塀をどうにかしてほしいと

Q
我が家のブロック塀をどうにかしてほしいというクレームが、隣に住んでいる人からありました。
そこで以下にに要点をまとめますので、どのように対処すべきか、ご教示いただければ幸いです。

・隣人が、我が家に対し、「こちらの方にお宅のブロック塀が徐々に傾いてきているから、ブロック塀を取り壊すなどして、どうにかしてほしい」というクレームを寄こした。
・我が家のブロック塀と隣家の間は50~60cmほど。
・肉眼で見ると、確かにブロック塀が隣家の方に(5cmくらい?)傾いている箇所がある。
・どれくらいの月日で、どのくらい傾いているのかは不明。また、いつごろから傾き始めたかも不明。
・震度5強以上の地震が何回かあっても崩れなかった(だからといって今後も崩れないだろう、とは言えないと思うし、もしかしたら地震が原因で傾いているのかもしれないが、傾いた原因は詳しくは不明)。
・我が家は築50年以上経っており、ブロック塀もその時建てたもの。もちろん、初めから傾けて建てたとは思えないので、「徐々に傾いてきている」という隣人の言葉に嘘はないと予想できる。
・隣家と我が家、どちらが先に建っているかは不明。

これはどのようにすれば良いでしょうか。
隣人の言う通り、ブロック塀を取り壊さなければならないのか、それ相応の補強をするべきなのか、あるいは何もしなくても良いのか。
隣家の方が先に建っている場合と、我が家の方が先に建っている場合とでは、何か違いが生じてくるのか。
何もしなかった場合に、本当にブロック塀が崩れて隣家に対して損害を与えてしまった場合、賠償が必要なのかどうか。

アドバイスのほど、よろしくお願いいたします。

A
○隣人の言う通り、ブロック塀を取り壊さなければならないのか、それ相応の補強をするべきなのか、あるいは何もしなくても良いのか
→質問者様が補修か改修をしなければなりません。
ブロック塀は建築基準法上の建築物であり、建築基準法第8条では、建物の所有者・管理者は規模の大小に関わらず、自らの責任において、建築物の敷地、構造、防火、避難、衛生及び建築設備等(換気設備、排煙設備、非常用の照明 装置、昇降機等)について、状況に応じた補修、改修をして安全で良好な状態の維持に努める責任があります。

○隣家の方が先に建っている場合と、我が家の方が先に建っている場合とでは、何か違いが生じてくるのか
→違いは生じてきません。

○何もしなかった場合に、本当にブロック塀が崩れて隣家に対して損害を与えてしまった場合、賠償が必要なのかどうか
→民法第717 条1項は、「土地の工作物の設置又は保存に瑕疵があることによって他人に損害を生じたときは、その工作物の占有者は、被害者に対してその損害を賠償する責任を負う。ただし、占有者が損害の発生を防止するのに必要な注意をしたときは、所有者がその損害を賠償しなければならない。」と規定しており、当該ブロック塀の設置又は保存に瑕疵があることは現に傾いていることで明らかですから、これが倒壊して隣人に損害を与えると、たとえ地震や台風が原因であっても責任を免れることはできません。無過失責任です。

○速やかにブロック塀の補修または改修をしてください。費用は質問者様がご負担されることになります。質問者様の建物の価値を高めることにもなりますので、この点はご理解ください。

« 前歴がついてしまいました。 | トップページ | 養育費調停への対応についてご教示ください。 »

民事事件・その他」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 隣人から我が家のブロック塀をどうにかしてほしいと:

« 前歴がついてしまいました。 | トップページ | 養育費調停への対応についてご教示ください。 »

プロフィール

フォト

内容2

  • home
  • 報酬規定
  • 的場の主張
  • 法律相談Q&A
  • 雑記帳
  • 来訪者記帳所

よしなしごと

  • よしなしごと

カテゴリー

最近のトラックバック

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想