« 傷害事件の被害届を出してからの流れについて | トップページ | この状況でも、慰謝料は発生しますか? »

2014年1月25日 (土)

判決の日のことで質問します!

Q
民事の簡裁若しくは、地裁の判決の日。当事者(原告、被告)について教えて下さい。

(質問1)
判決について当事者は裁判官に質問できますか

(質問2)
判決の日、当事者は出廷しないことが多いようですがどうしてですか?
長い間、裁判をしてきて判決の日は出廷して判決文を聞くのが礼儀のように感じますが・・?

宜しく願います。


A
○判決について当事者は裁判官に質問できますか。
→できません。また、判決は言い渡した瞬間に裁判官の手を離れた存在になり、裁判官自身もこれに拘束されます。裁判官が判決について弁明することも許されていません。文句があれば法定された上訴手続をとりなさいということになります。
○判決の日、当事者は出廷しないことが多いようですがどうしてですか? 長い間、裁判をしてきて判決の日は出廷して判決文を聞くのが礼儀のように感じますが・・?
→理由までは私もわかりませんが、確かにそういう慣わしがあるように思います。もちろん出席したらいけないということではないし、私はできるだけ出席するようにしています。
判決言渡日を指定するときには、当事者のスケジュールなんて聞かれないですし、当事者も「その日は出席しにくいので、別の日をしてください。」なんてことも言いません。
また、民事の判決日はよく変更されます。複雑困難な事件では、裁判所の都合で判決日が何度も延期されることもよくあることです。判決を聞きに行っても、読まれるのは主文だけです。
私も、そういった事情も説明して依頼者には出席しなくていいということが多いです。

« 傷害事件の被害届を出してからの流れについて | トップページ | この状況でも、慰謝料は発生しますか? »

民事事件・その他」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 判決の日のことで質問します!:

« 傷害事件の被害届を出してからの流れについて | トップページ | この状況でも、慰謝料は発生しますか? »

プロフィール

フォト

内容2

  • home
  • 報酬規定
  • 的場の主張
  • 法律相談Q&A
  • 雑記帳
  • 来訪者記帳所

よしなしごと

  • よしなしごと

カテゴリー

最近のトラックバック

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想