« 相続権排除は正当でしょうか?民法752条不履行と相続権に関する問題 | トップページ | 遺言書、筆跡確認の手続きについて »

2013年9月15日 (日)

退職届け

Q
10年間美容師として勤めた会社を辞めようと考えています。
理由として
"勤務時間が長い"
朝8:00~22:00(帰宅23:00)週3
"公休が少ない"
月に2~3日(シフト上週1)
"給料が安定していない"
5~10万の上下(コミッション )
"利益が出ないとパワハラがすごい"
(今までは耐えていましたが )
"体調を崩してしまった"
他にもありますが以上です。

ですが辞めさせてもらえず
会社の言い分は
・今まで育ててもらった恩を仇で返すのか
・感謝が足りない
・お前が辞めたら部下はどうなるんだ
・会社に残る事がお前の為
などです。

因みに退職は一年前に伝えなければなりません。
また退職届けを書く際に会社が用意したフォーマットを提出しなければなりません
"一身上の都合により~ここにお願い申し上げます。なお退職にあたり双方の話し合いの上、円満退社になりましたので今後貴社に対し一切の権利を放棄しその他請求はいたしません"
という内容です。これを提出しないと受理されません。(今までの退職者も円満退社ではないのですがそうでした)このフォーマットに記入しても良いのですが
退職後になにかあったら泣き寝入したくないのと、何か引っかかるのですがどうしたら退職の方向にできるのでしょうか?

A
従業員の方から退職の申出がされると、雇用主がそれを認めようが認めまいが、退職が成立し雇用契約は終了します。
質問者様の雇用主は、退職の自由を不当に侵害しています。従業員を執拗に拘束することは、従業員の精神的、時間的な自由を束縛することに繋がります。辞めるだけなら、内容証明郵便で意思表示するだけで十分です。定型のフォームを使う必要はありません。
就業規則、退職金規定、賃金規定、過去のタイムカード、問題の辞表書式などを持ってお近くの労働問題に詳しい弁護士の法律相談をお受けいだだくことをお勧めします。というのは、残業代未払いなどの法的問題がありそうだからです。
ただ、美容師業界の実情がわかりませんが、雇用関係と師弟関係とが併存している場合、上手に円満退職されておくことが独立後その業界の中で生きていく上で得策だという場合もなくはないと思います。そのあたりの機微にわたるところを弁護士によく話して一緒に考えてもらってください。
労働基準監督署などに相談する方法もあります。
ではお大事に

« 相続権排除は正当でしょうか?民法752条不履行と相続権に関する問題 | トップページ | 遺言書、筆跡確認の手続きについて »

民事事件・その他」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 退職届け:

« 相続権排除は正当でしょうか?民法752条不履行と相続権に関する問題 | トップページ | 遺言書、筆跡確認の手続きについて »

プロフィール

フォト

内容2

  • home
  • 報酬規定
  • 的場の主張
  • 法律相談Q&A
  • 雑記帳
  • 来訪者記帳所

よしなしごと

  • よしなしごと

カテゴリー

最近のトラックバック

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想