« 私の弁護士になりたい動機は間違っているでしょうか? | トップページ | 万引き 窃盗罪。 »

2013年8月29日 (木)

袋地の土地上への建築について

Q
この度、自宅を建てようと考えているものです。

当該土地は、幅員6mの公道に袋地として接面しています。(接面幅は4m)

袋地は道路部分とその奥の部分で2筆に別れています。

ここで問題なのが、「袋地の道路部分が隣人と共有名義になっている」ことです。

私の持ち分は4分の1です。

県や市では道路としては管理していないそうです。

この袋地の奥部分に新しく建物を建てることは可能でしょうか?

また、建築にあたり銀行からの融資を考えています。

担保価値は出るでしょうか?

宜しくお願い致します。

A
○奥の土地に建物を建築されることについて、結論的にはご心配はないと思います。
○私道部分が隣人と共有名義(持分4分の1)になっているとのことです。共有持分権も所有権でありその効力は私道全体に及びますから、あなたは私道全体を自由に通行することができます。したがって、4メートル幅の私道部分を通じて公路に接道していることになるので、建築基準法の接道義務は満たしています。
○これに反して、私道部分が短冊形にさらに別れていて、あなたの名義の土地が1メートル幅しかない場合(関係する所有者が土地を出し合って作っただけの私道で、私道全体が共有名義にはなっていない場合)は、もう少し考えないといけないことがあります。でも幸いあなたの場合は共有なので問題ありません。
○担保価値のことは金融機関に相談していただきたいのですが、それなりの価値は出るはずだと思います。

« 私の弁護士になりたい動機は間違っているでしょうか? | トップページ | 万引き 窃盗罪。 »

民事事件・その他」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 袋地の土地上への建築について:

« 私の弁護士になりたい動機は間違っているでしょうか? | トップページ | 万引き 窃盗罪。 »

プロフィール

フォト

内容2

  • home
  • 報酬規定
  • 的場の主張
  • 法律相談Q&A
  • 雑記帳
  • 来訪者記帳所

よしなしごと

  • よしなしごと

カテゴリー

最近のトラックバック

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想